分福茶釜

分福茶釜

5月6日、連休最終日、列車の旅に出た。向かったところが栃木の足利フラワーセンター。途中の駅に「茂林寺前駅」。あの分福茶釜の?と驚いた。少年時代の懐かしいお伽噺。こんなところに?と途中下車。着くと境内のまわりに巨大な狸の像がズラリ。だいぶ前、よく聞いたお話だ。その茶釜の茂林寺がこんなところにあったんだ。タイムスリップしたお伽の国へやってきた。そういう錯覚の旅だった。



あおばタイムズ
http://www.ningenkobo.com
TEL 045-901-1560
aoba10@ningenkobo.com
令和元年5月19日




令和元年の横浜散歩

令和元年の横浜散歩

令和元年五月一日、朝、雨の中、横浜港山下公園を散歩。地下鉄で関内へ。ゆったりと山下公園方向に向かう。明治の面影が残る古い建物、横浜開講記念会館の前を通過。静か、だ。横浜港には豪華客船が停泊中。見学は出来ませんという立看板。山下公園は人もまばら。令和という新しい時代がゆっくりとやって来た。

あおばタイムズ
http://www.ningenkobo.com
TEL 045-901-1560
aoba10@ningenkobo.com
令和元年5月1日
浅草散歩

浅草散歩

2019年4月14日、青葉台から電車で江戸ツアー。押上で降りて言問通りを歩く。スカイツリーの周りはもう鯉のぼりが。言問橋の手前の牛嶋神社にお参り。橋の下をくぐって桜橋方面へ行くと土手からなにやら賑やかな音が。上がると第88回早慶レガッタの真っ最中。土手の桜も種類によってはまだまだ香りがいい。

あおばタイムズ
http://www.ningenkobo.com
2019年4月14日

琴平神社 どんど焼

琴平神社 どんど焼

どんど焼は全国あちこちで見られたものだった。減った。あまり見られない。防災上の問題もあるだろうが、こういう風物が消えるのは寂しい。琴平神社のどんど焼は毎年1月15日。小正月の行事だ。今年も合気道青葉塾道場の協力で燃え落ちて餅が焼けるようになるまで武術の演武が行われた。映像がアップされた。



あおばタイムズ 最新版
http://www.ningenkobo.com/pdf/aoba/aobausiro.pdf

あおばタイムズ
TEL 045-901-1560


高崎観音

高崎観音

間近で見るともの凄いもの。白衣観音というのだそうだ。青空に映える。横浜線から八王子。そこで八高線に乗る。元日でバスが出てなかった。タクシーを利用した。帰りには「だるま弁当」を。

あおばタイムズ映像ニュース(http://www.ningenkobo.com)をどうぞご覧下さい。


あおばタイムズ 最新版
http://www.ningenkobo.com/pdf/aoba/aobausiro.pdf

TEL 045-901-1560
消防出初式

消防出初式


1月5日は青葉区消防出初式。盛大だった。女性の梯子乗り、これには驚いた。こういう伝統芸、残しておきたいものだ。

あおばタイムズ映像ニュース(http://www.ningenkobo.com)をどうぞご覧下さい。


あおばタイムズ
http://www.ningenkobo.com/pdf/aoba/aobausiro.pdf

TEL 045-901-1560

高尾山

高尾山

大晦日には高尾山へ。ケーブルカーで降りてそこから歩く。これが結構距離がある。なかなかいい。初めて登った。いい経験だった。

あおばタイムズ
http://www.ningenkobo.com
久留里

久留里

木更津から久留里線に乗って久留里へ。お城があると知って出かけた。天守閣は高くそびえている訳ではないが、小高い山の頂にある。小田原の北条氏直が2万の兵を率いて攻撃した里見北条の戦いというのがあったという。周りの景色もいい。

久留里城や 自然が味方 冬座敷         無得庵是空
平成29年12月27日
新装の東京駅

新装の東京駅

12月24日、日曜日、新装なった東京駅を見に行った。時間は3時、もう少しいればクリスマスの飾り、ライトアップされるところ、見れたかわからない。それにしてもすばらしい景観だ。赴任する外国大使、ここから馬車に乗って、天皇に拝謁。駅の正面に皇居が見える。

新装なる 東京駅の クリスマス        無得庵是空

平成29年12月25日
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 next>>