安倍元総理国民葬

今日は安倍元首相の国民葬。背後から銃弾で撃たれる、元総理、無念だったろう。その後、背後に新興宗教が絡み、ごちゃごちゃになってしまった。英国ではエリザベス国王、が死去。安倍国民葬が、比較される。各国の要人たちの出席が鈍る。国内では国民葬反対の声が大きくなっていく。それでも、元総理の死、静かに見送ってやりたい。

令和4年9月27日

安倍元首相の命

安倍元総理凶弾に倒れる。あれはない。元総理の演説に、背後、警備なし。のこのことやってきた41才の男にあっさりと仕留められてしまった。手にしていたのは手製の銃。2発目が命中。こんなことが、日本で、どうして起きたのか。

避けられぬ 溽暑の昼の 暑さかな    無得庵是空

令和4年7月13日

新しい年

オミクロン株というのは比較的軽症だという実験結果が出た。動物実験で、だ。風邪だ、流行性感冒、インフルエンザ、という感染症の呼び名が、突然、ウイルスとなった。コンピュータを連想してしまう。ウイルスはコンピュータを壊してしまう。コロナウイルスへの恐怖は、これなのだ。薬も開発。ワクチンも行き渡った。令和4年、いい年を迎えよう!

コロナ禍も もうこの辺で おらが春       無得庵是空

 日々是好 山波平九朗
  令和3年12月30日 

緊急事態宣言解除

9月30日で緊急事態宣言が解除。5波の終焉は急激だった。東京の感染者は1日200人となって増えない。ソーシャルディスタンス、いつの間にか密でなくなった。減少はマスクではない。あってもなくてもどんどん感染者は減っていく。コロナ菌の増減、これは異次元。人の英知で図れるものではない。それにしても感染者の急激な衰退。10月に入ったら人の動き、これはもう止められない。お店にお酒が出てくる。もう、コロナの禍は、終わった。

秋澄みて コロナ一件 落着す      無得庵是空

日々是好日    山波平九朗
  令和3年10月2日

緊急事態宣言

神川県、緊急事態宣言、9月30日まで延びた。コロナの感染者は減少している。相変わらず感染者数に一喜一憂。小中学校の休校、全国一斉、これはなかった。去年の教訓だ。子供たちは家に閉じこもらせない。体を鍛える、万病対策はこれしかない。日本はこれまでそうだったのではないか。子供たちを外で見ないのは寂しい。

コロナ禍も 一緒にどこかに 鳥わたる     無得庵是空

日々是好  山波平九朗
    令和3年9月13日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 next>>