富士と蓮

8月15日、246を西へ。終戦から70年。8月15日は何の日か、分からないという若者たち。甲子園ではつい半年前は中学生だった清宮・早稲田実業が大活躍。道路の脇に蓮の花群。遠くに夏の富士が。

駿河路や 富士と重なる 蓮の花      無得流俳句 無得庵是空
写真  蓮の花と遠くに富士山        菩提亭写多・撮影
平成27年8月15日
日々是好日 山波平九朗

70年

暑い。あの時の暑さはどうだったのか?玉音放送で、戦争の終りを告げられて地べたに泣き伏す人々。あの時もこのように暑かったんだろう。あれから70年。新生日本は古希を迎える。

太平を 開いて古稀の 夏の富士     無得流俳句 無得庵是空
写真  夏の富士            菩提亭写多・撮影
平成27年8月4日
日々是好日  柳生新陰流

甲子園100年

高校野球100年。今年は記念の年。1回目優勝は京都二中。その流れをくむ
鳥羽が出場を決めた。始球式は王貞治。母校の早稲田実業も出場。その早稲田実業のスーパースターの清宮幸太郎の人気も並みではない。


球児集う 百年前の 夏の砂         無得流俳句  無得庵是空
写真 青葉台地区少年野球リーグ 開会     菩提亭写多・撮影
平成27年7月27日
日々是好日  山波平九朗

7月最終日曜日

7月最後の日曜日。調布の小型飛行機離陸後すぐ墜落。注目の早稲田実業に清宮逆転で勝って甲子園へ。久々のスーパースター。白鵬、後半に反撃。35回目の優勝。波乱の日曜日。

病葉や 陰を残して ハラハラと      無得流俳句  無得庵是空
写真 通行止め 7月20日        菩提亭写多・撮影
平成27年7月26日
日々是好日 山波平九朗

木鶏

白鵬と逸ノ城の一番。白鵬のあの二発。同じ蒙古の後輩への激励なのだ。こんな相撲ではダメだという動作だ。かばう人がいるが、あれは天下の横綱のやるしぐさではない。土俵では木の鶏の如し。白鵬を見損なった。

木鶏なり 土俵の振る舞い 名古屋場所    無得流俳句 無得庵是空
写真  富士山と紫陽花 乙女峠        菩提亭写多・撮影
平成27年7月24日
至道無難 山波平九朗
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 next>>