緊急事態宣言

年が明けると、緊急事態宣言、一都三県、発令。飲食店が発祥地か?ビクビクしてどうする。タレントやジャーナリスト出身の知事たち、パフォーマンスだ。国民に押し付けるな!医療体制の充実を急げ?インフルエンザ、6万人の死者あったとき、どうしてた。あれは何だったんだ!普通の生活を取り戻せ。


コロナ禍の 空気うごめく 去年今年      無得庵是空

至道無難 山波平九朗
令和3年1月11日


見えない敵

年も押し迫り、コロナの感染情報、衰えず。それこそ見えない敵、地震や火山の噴火に怯えてどうする。病院施設でクラスター、というのはどういうことだ。びくびくするな。家の中に引っ込むな!恐れるな!流行病(はやりやまい)は気で追い出せ!

養生は まず気を養え 山眠る        無得庵是空

至道無難 山波平九朗
令和2年12月16日


少しづつ、少しづつ

コロナ禍、こういう時こそ無心に剣を振るんだ。恐れてはならない。武術の行く先は「無」。前、前、と己と向かっていく。焦らない。少しづつ、少しづつ。その気持ちが己を前進させてくれる。ま、とにかく道場へ来なはれ!

声もなく 香りもなしとや 秋の暮れ      無得庵是空

至道無難 山波平九朗
令和2年11月6日


身体で感じ取れ

もう10月も中旬を過ぎようとしている。世は依然としてコロナ禍の中。街中、マスクのオンパレード。初期のころ、WHOは、2歳以下はマスクしないでいい、と通告。それが間もなく6歳以下、マスク必要なし、となった。朝、歩くとマスクをしながらジョギング、という人もいる。これはどうかな。コロナは世界中マスクにしてしまった。これは、どこまで行くのだろうか?


そうなのかと 技は感じ取れ 秋の風        無得庵是空

至道無難 山波平九朗
令和2年10月14日



武漢ウイルス

コロナ禍もそろそろ収まるか。3月ころの学校休校通告時はこれは春休みが終わると新学期から平常に戻ると予想した。ところが5月の連休まで伸びた。事態はよくわからない。感染症学から見るとことは深刻。8割おじさんの声が大きい。上空の大きな雲の渦のなかにいた。もう9月も終わり。都知事の選挙も終わり、阿部さんも一線を引いた。何か世の中の空気が変わった。

深きを見て 浅きを悟れ 宣長忌       無得庵是空

至道無難 山波平九朗
令和2年9月30日

9月に入って

8月の暑さは何だったんだろう。それも9月に入ってからもその暑さは続く。木曜日、土曜日、日曜日、稽古の前の状況は厳しい。それを越えて道場へ。すると気持ちがピッシっと決まってくる。そう、前に一歩進むことだ。コロナに対してもそう。恐れてはならない。コロナ禍はこころが作ったもの。人類の歴史にかならず起こる流行病(はやりやまい)。それを乗り越えて来てるではないか。

目で見るな 心で見よとや 八月尽       無得庵是空

至道無難 山波平九郎
令和2年9月3日


8月から再開

4月、5月と道場が使えない。6月からも合気道青葉塾道場の稽古は通常の道場が使えず、イレギュラーなかたちで再開した。青葉スポーツセンターの部屋を確保していたので、太刀・杖の型稽古だ。畳がない。長年、この稽古を取り入れてやっている。いくつもの型が出来てる。少年部の男女、高年齢の方、そんなに複雑な型ではない。7月中も、それをやったが、8月から通常の稽古場に戻る。不便な状態が長かった。いよいよ古巣に帰って稽古だ。

当たり前を 当たり前にやれ 夏稽古   無得庵是空 

至道無難 山波平九郎
令和2年7月19日



鍛えろ!

コロナ感染を自ら防ぐというのは、身体を十分鍛えることだ。人ごみを避けて家に閉じこもっているのがコロナ防衛ではない。強い身体を作ること。強い心を築くこと。ウイルスの出現は読めない。見えない敵と戦う訓練、それは武術だ。型を繰り返す。知らないうちに心身が鍛えられていく。己が強くなる。

えいっと気合 響く天井 梅雨寒し   無得庵是空 

至道無難 山波平九郎
令和2年6月29日

   

ドッジボール大会

コロナ騒ぎの中の、6月14日、日曜特別稽古会は、青葉スポーツセンターの第一体育室を4時間借りて、太刀・杖の稽古。合気道青葉塾道場は太刀・杖を稽古に取り入れてるからこういう時、利点がある。畳がなくても十分稽古ができる。4時間も借りてある。あい間に紅白に分かれて、大ドッジボール大会。子供より大人が夢中になって。映像をご覧ください。

梅雨晴れ間 稽古の合間の ドッジボール  無得庵是空

至道無難 山波平九朗
令和2年6月19日



コロナ消滅へ

巨人の坂本、コロナ陽性と大騒ぎ。当人は「申し訳ない」と…。どうして謝るんだ!ところがしばらくすると陰性だと発表された。感染していたが自然に回復、かなり時間もたっているのだそうだ。感染しても身体がいつのまにか処理している。自然治癒力がコロナにたいしてもおきる。人間はその気になれば強い。


梅雨の雷 ウイルスどこかに 消え失すか     無得庵是空

至道無難 山波平九朗
令和2年6月4日
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 next>>