剣と禅

柳生新陰流の柳生但馬守宗矩の道場では技がある一定のところに達すると、これから先は沢庵のところに行けという。弟子入りをすすめるのだ。武術の限界を見極めていた。武の先にあるのは禅。心の修行がある。

武の先は 禅の修業と 春の土     無得流俳句 無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古    菩提亭写多・撮影

平成26年4月10日
至道無難 山波平九朗

人間形成

合気道は年齢相応に技を練磨しなければならない。青年の時、中高年の時、高齢の時、武術の目的は変る。奥底で目指すものは「人間形成」。己を磨くことだ。

力抜き 己を捨てよ 桜散る      無得流俳句 無得庵是空
本多青仁斎靖邦のひとり稽古       菩提亭写多・撮影

平成26年4月4日
至道無難 山波平九朗

武術の動き

武術の修得はあせらないほうがいい。若いときの動きと、中年から老年期では相当の違いがある。そこをよく考えないと身体を痛めてしまう。武術修行の後半は禅の世界の中に入り込む。心の世界だ。宮本武蔵の生涯がおおいに参考になる。

無理をせず 身に合わせて咲け 梅の花   無得流俳句 無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦の抜刀ひとり稽古    菩提亭写多・撮影

平成25年3月27日
至道無難 山波平九朗

ゼロを一に

稽古というのは積み重ね。その基本をしっかり固める。基本がゼロだといくら数字を掛けてもゼロ。早く1になるのが基本の大切なところ。1になると2を掛けると2になり、倍々と蓄積されていく。早く1になるのが最初の稽古の一歩。

稽古とは 零を一にす 為朝忌    無得流俳句 無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古   菩提亭写多・撮影

平成25年3月20日
至道無難 山波平九朗

卒業なし

杖と居合をやってよかった。60の還暦前だった。まず杖を開始。その後すぐ居合道。この居合道の初段習得は稽古始めて61日目だった。不思議な符牒。体術の合気道と平行するからいい。下半身の鍛錬と、上半身の柔らかい活用を学ぶ。ほぼ週に3回は振っている。武道には終わりはない。


稽古には 卒業はなし 窓の月     無得流俳句 無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古    菩提亭写多・撮影

平成26年3月14日
至道無難 山波平九朗


へし切り

織田信長が黒田官兵衛に与えた刀、「へし切り」という。信長に無礼を働いた茶坊主を隠れた机ごと「へし切って」しまった。そこでつけたのが「へし切り」。そのまま刀の名前にするところが明快でいい。黒田藩の家宝となり、現存する。

錬磨して 仁となるなり 春寒し     無得流俳句  無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦のひとり稽古    菩提亭写多・撮影

平成26年2月26日
至道無難 山波平九朗

斬る

刀で捲き藁を斬ってみたいと思って居合の会を探した。どこでも斬ることもやってるのだと信じていた。そこは、刀は美術品だ、斬るものは破門だ、というムードなのだ。どうしても斬ってみたいので離れた。斬る瞬間の衝撃。これは言葉で説明できない。

梅の香や 刀は斬るもの 斬らぬもの   無得流俳句 無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦のひとり稽古     菩提亭写多・撮影

平成26年2月24日
至道無難 山波平九朗



今年は立春過ぎてから寒気が活発となった。土日雪で稽古は休み。思わぬ自然の出来事だった。武術の習得はただ技を覚えるだけでなく稽古を通じて心身を鍛えることだ。やる気があれば寒さはどこかに吹っ飛んでしまう。合気道の技を覚えるためだけであってはならない。もっと大きなものを掴むことだ。

振り下ろす 剣の先には 余寒あり    無得流俳句 無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古     菩提亭写多・撮影

平成26年2月13日
至道無難  山波平九朗

小野田寛郎さん

小野田寛郎さんが亡くなった。91歳。フィリピンのジャングルから出てきたのが昭和47年。あの時の衝撃は今でも忘れない。最後の帝国軍人である。日本に失望しブラジルへ。牧場経営に成功し、さらに日本にもどり、子供たちのために「自然塾」を開設。己を殺して公につくす。「サムライ」というのはこういう人である。

春立つや 最後の武士(サムライ) どこへ行く  無得流俳句 無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古       菩提亭写多・撮影

平成26年2月9日
日々是好日 山波平九朗

坂本竜馬

司馬遼太郎と坂本竜馬。「竜馬がゆく」が世に出たきっかけは、日本人は方向を見失っていると憂えているとき、知人から故郷の「竜馬」のことを書いてほしいと依頼があった。それ以来読む資料の中から不思議と竜馬の逸話が飛び出して来る。新聞に連載されると、大ブームに…。北辰一刀流の使い手である。今日もまさに「竜馬」待望のときではないか。

今の世に 何で武術か 春寒し     無得流俳句 無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦のひとり稽古    菩提亭写多・撮影

平成26年2月7日 
至道無難 山波平九朗 
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 next>>