いよいよ演武会

いよいよ青葉武道演武大会が近づいた。今年は準備に余裕がある。第一回は平成18年(2006年)である。2年前、青葉公会堂でやったのだが、広すぎた。舞台に畳を敷くのが大変だった。客席はがらんとしていた。武道の演武会の会場ではない。そこで2年後、青葉台中学校で始めたのだ。7回目。いい演武会にしたい。

一切は 心が造る 秋ともし     無得流俳句  無得庵是空
写真  去年の演武会 本多青仁斎靖邦   菩提亭写多・撮影

平成24年11月21日
至道無難  山波平九朗

演武会リハーサル

18日は木枯らし1号。演武会のリハーサルだった。少年部の寸劇の稽古。みんな見事に息が合っている。大人もまじめに、狼のギャング、犬のおまわりさん。あとは本番を待つばかり。

練磨する 日に新たなり 冬浅し     無得流俳句 無得庵是空
写真 一刀のもとに            菩提亭写多・撮影

平成24年11月19日
至道無難 山波平九朗

自然体

武術は力を入れないのではない。力は要らないのだ。それは教わるのでなく自得するもの。動きにためを作らない。小動物の動作がそれ。自然の生き物でやはり人間だけが異質。その自然の動きに近づくように修練するのが武術である。

踏ん張らず 自然体なり 赤蜻蛉      無得流俳句  無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦のひとり稽古     菩提亭写多・撮影

平成24年11月15日
至道無難  山波平九朗

演ずる

いよいよ演武会。寸劇に少年部は盛り上がる。毎年、11月23日に実施しているのは道場創立日だから。合気道は型武道。試合がない。審査とか演武会で演じて見せるために準備する。それが型武道。奥は深い。

武を演ず 阿吽という気 秋高し       無得流俳句 無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古        菩提亭写多・撮影

平成24年11月14日
至道無難 山波平九朗

プーチン大統領の柔道

ロシアのプーチン大統領は柔道家。60歳。最近、脊椎の古傷が痛み出して、予定の外遊を中止。あれはどうも柔道のやりすぎのようだ。歳を考えず、ロシア人の大男たちと乱取り。あれで背負い投げを繰り消せば身体はおかしくなる。柔道は日本の武術から離れてしまった。日本の武術には歳相応の稽古法がある。歳とともに鍛錬法は変わってくるのだ。プーチンはそれを知らない。

秋の夕 肩の力を 抜けという      無得流俳句  無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦のひとり稽古      菩提亭写多・撮影

平成24年11月10日
日々是好日 山波平九朗


幕末三傑

これからの日本をどうするか。第三極結集の中心は京都。東の石原と西の橋下が会談に選んだのは京都ホテルオークラ。明治維新の幕末三傑の一人、桂小五郎の銅像がある。長州藩の屋敷跡。維新の原動力は20代の若者たちだった。理念だけで結束は難しい。70代の「たちあがれ」と、若い「維新」たちでは…。

たちあがれを 立ち枯れという 秋の風    無得流俳句  無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦             菩提亭写多・撮影

平成24年11月6日
至道無難 山波平九朗

前を向け

日本人は凄いものを残したものだ。武芸。帯刀を許された武士という身分があった。その日本刀の操作から身体の合理的な運用を身に付けた。これが今世界中から注目される「生涯教育、生涯スポーツ」の武道なのだという。常に前向きであること。武術の真髄である。

散る葉など 追うな武術は 明日を待て    無得流俳句 無得庵是空
写真   少年部の審査            菩提亭写多・撮影

平成24年10月31日
至道無難 山波平九朗


型武道と審査

審査を経て技は良くなっていく。審査を受けるのは「けじめ」なんだろう。合気道は試合がない。競技武道は負けて覚えていく。型武道はそれがなくつい馴れ合いになってしまう。人前で緊張して審査を受けて前進する。

道場に 子等の掛け声  秋高し      無得流俳句 無得庵是空
写真  秋の審査 講習会          菩提亭写多・撮影

平成24年10月22日
至道無難 山波平九朗

秋の審査

10月も半ばを過ぎると寒くなってきた。やはり秋はやってきた。21日には秋の審査が…。年2回。しっかりと稽古を積んで己の技量を試してみる。さらにひと月後には青葉武道演武大会。秋は忙しい。

振り下ろす 剣に絡むや 秋の雨     無得流俳句 無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦の演武        菩提亭写多・撮影

平成24年10月18日 
至道無難 山波平九朗

和術

柔(やわら)は和術と書いてそう読んだ。剣術や居合術の道場では稽古の前後にこれを稽古した。武術は身体を柔かくするため修行を積んだ。あくまでも柔かくである。上半身と下半身のバランス。これを養うには剣や杖がいい。

和術とは やわらのことなり 上り月    無得流俳句 無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦の演武         菩提亭写多・撮影

平成24年10月12日
山波平九朗
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 next>>