型のくりかえし

武術はとにかく繰り返す。これでもかこれでもかとくりかえしくりかえし続ける。

かくあれば かくなるものや 巣立鳥    無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦の居合       菩提亭写多・撮影

平成22年6月19日
山波平九朗

平成22年3月31日

何が国技だ!

相撲は国技。相撲は日本の武術の象徴なのだ。続く不祥事に唖然。これでは土俵は外人力士に独占されるのは当たり前。

畳あり 身心鍛え 竹落葉          無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦の居合        菩提亭写多・撮影
平成22年6月18日
山波平九朗

無刀流

合気道の技は対武器さばきに技の源流があるのだがその理論が薄れてきている。武器を扱い、その基本を身につける。

無刀とは 武器熟知すや 夏木立      無得庵是空
写真   本多青仁斎靖邦の居合      菩提亭写多・撮影

平成22年6月17日
山波平九朗

転(まろはし)

柳生新陰流にある転(まろはし)。これが合気道の理念だろう。


まろはしや 柳生の秘伝 夏羽織      無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦のひとり稽古    菩提亭写多・撮影
平成22年6月16日
山波平九朗

芸は下手名を取るべし

型武道は慢心が敵。常に修行の心を。

取りと受け 技練り上げるや 銭葵       無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦の居合         菩提亭写多・撮影

平成22年6月15日
山波平九朗

武術は世界が注目

右腕の痛みはだんだんよくなった。無理はしない。もう少し休ませよう。

梅雨寒し 武術のこころを 教えられ     無得庵是空
写真   本多青仁斎靖邦の居合       菩提亭写多・撮影

平成22年6月14日
山波平九朗

武術は日本の文化

「敵は本能寺」の真実。明智光秀の子孫、明智憲三郎著「本能寺の変 427年目の真実」。だれかに仕組まれた。


利き腕の 右が使えず 梅雨に入る     無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦の居合       菩提亭写多・撮影

平成22年6月12日

心身鍛えよ

藤原正彦氏の「日本国民に告ぐ」(文春7月号)はいい。一読薦める。日本がおかしくなっているのは何故か。日本人は日本人魂を取り戻せ!

梅雨入りや 大河泥水 隅落とし     無得庵是空
写真   本多青仁斎靖邦の杖の型      菩提亭写多・撮影

平成22年6月11日

テニスエルボ

右腕を痛めていたのはテニスエルボ。テニスでよくやるそうだ。右腕を強くつかんで斬る。これがテニスラケットを振るときの手首の返しに似ている。肘に付加がかかる。一月安静。無理をしない。

巻き藁斬り 右ひじ痛や 虎が雨       無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦の抜刀        菩提亭写多・撮影
平成22年6月10日

幕末の志士

菅首相から奇兵隊の名前が…。高杉晋作、この人も志半ば夭折。ところが今でも生きているのだから。

幕末の 志士出現す 梅雨に入る       無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦の居合        菩提亭写多・撮影

平成22年6月9日
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 next>>