合気道の稽古時間

合気道の稽古は1日2時間たっぷりとやる。大人も子供もみんな混じって畳の上。
太刀や杖を使う。動きを大きくゆっくりとやるためだ。身長の差があると技の稽古に無理が来る。それが杖を使うと自然体となる。これは男女でも通用する。2時間の稽古時間は内容が濃い。

老ゆること 力みが消えて 彼岸入り    無得流俳句  無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古       菩提亭写多・撮影
平成27年3月18日
至道無難 山波平九朗

文武両道

武術は幕末までのあの時代、日本人の魂を鍛え上げている。すべての生活の基準となった。基本は身体だった。行動を起こすためには武術の鍛錬が必要だった。文武両道。文の人、吉田松陰も、身体を鍛える武術は否定はしてない。

取りと受け 技繰り返せ 春月夜      無得流俳句  無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古      菩提亭写多・撮影
平成27年3月17日
至道無難  山波平九朗

三磨の位

「三磨の位」というのは、習う、工夫する、鍛錬する これを繰り返す。柳生流に伝えられている稽古の教えである。師を中心にして道場で技を体得していく。身体を練っていく。究極自然の動きである。

春菜青し 三磨の位 柳生流      無得流俳句  無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦のひとり稽古    菩提亭写多・撮影
平成27年3月16日
至道無難 山波平九朗

体得、自得せよ

こいう型武道の合気道はやはり本人が稽古に対して相当の覚悟を示さなければならない。そのやる気が技を磨いていく。教わるのでなく体得する。感じて自得していくのだ。道場で学ぶのは数多くある。道場に出てこなければ…。

畳上げ 稽古終了 春浅し      無得流俳句   無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦のひとり稽古   菩提亭写多・撮影
平成27年3月14日
至道無難 山波平九朗

常在道場

武道を通じて何かを掴む。これからの時代を乗り越える大きなヒントがある。これは日本人ならずとも誰でもだ。人間の身体には限界があるが心は自由で柔軟性がある。気だ。気を鍛えていくのが武道だ。それを持ってるものは強い。

いつどこでも 常在道場 風光る     無得流俳句  無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古     菩提亭写多・撮影
平成27年3月12日

素振りとキャッチボール

松井は長嶋茂雄に素振りの大切さを徹底的に叩き込まれた。江夏は村山実からキャッチボールの大切さを学んだ。基本だ。基礎作りだ。合気道もただ技を掛け合ってだけでは進歩しない。合気道は剣や杖を振り続けることだと思う。一人で出来る。武器の操作を自然に学ぶ。

右は袈裟 左に斬りつけ 水温む      無得流俳句 無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦のひとり稽古     菩提亭写多・撮影
平成27年3月10日
至道無難  山波平九朗

皆勤賞

2ヶ月間の寒稽古で皆勤賞を成し遂げた。入会して1年もたたない。少年部の5年生男児。これを「気」が出てるという。技の取得だけが武道の目的ではない。挑戦するということだ。家でゲームやるもよし、塾通いもそれはそれで。目的を成し遂げる。己との戦いに勝つ爽快感、達成感。これに勝るものはない。

皆勤賞 竜天に昇る 快事なり      無得流俳句  無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古      菩提亭写多・撮影
平成27年3月4日
至道無難  山波平九朗

弥生3月

もう3月になった。弥生3月。年度末だ。日本の暦はややこしい。年末もある。合気道も4月からいろんな行事があり忙しくなる。4月の合気道審査が終わると全日本合気道演武大会の準備に入る。演武会は5月23日(土)だ。参加者はよく稽古に通ってくる人を優先しよう。2月28日の稽古。半月が中空に綺麗だった。


天窓や 半月覗き 二月果つ       無得流俳句  無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古      菩提亭写多・撮影
平成27年3月2日
至道無難 山波平九朗

不憤不啓

合気道というのはいい武道に出会ったと思う。無理をせず長く出きる。これに杖道が加わればさらにいい。居合道も基本的な所作を繰り返せば身体と心の鍛錬にいい。武道修行の究極は心だ。不憤不啓だ。己がその気にならなければ何も身につかない。

憤せずば 啓せざるなり 二月果つ     無得流俳句  無得庵是空
写真 本多青仁斎靖邦のひとり稽古     菩提亭写多・撮影
平成27年2月27日
至道無難 山波平九朗

気を抜くな

型武道である合気道は稽古している人たちの自覚だろう。試合に勝つという目標がない。稽古を重ね時が来たら初段を受ける。ちゃんとやってればよほどのことがない限り落とすということはない。取ると気が抜けてそこで終わってしまう。修行と言うのはそこからなんだが。

如月の 匂うがごとき 残心とや     無得流俳句 無得庵是空
写真  本多青仁斎靖邦のひとり稽古    菩提亭写多・撮影
平成27年2月25日
至道無難 山波平九朗
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 next>>